三次元測定のチュートリアル
データ作成編ポリゴン




giomagicstudioというサーフェス生成ソフトにインポートします。
左下に見える数字に点群の総数が表示されています。




点群を拡大するとこのような感じです。
この点の密度と精度で正確な面になるかどうかが決まります。




ポリゴンにします。
ポリゴンというのは3つの点を線で結んで、面にしたものです。



ワイヤー表示にします。
約97万の点から、約5万個の三角形を作りした。




giomagicstudioというサーフェス生成ソフトにインポートします。
左下に見える数字に点群の総数が表示されています。



点群を拡大するとこのような感じです。
この点の密度と精度で正確な面になるかどうかが決まります。




へたを消去しました。同時にリンゴを少し滑らかにする為
ポリゴンをスムージングします。



giomagicstudioはポリゴンに画像を貼付けることができます。
左がポリゴン、右が写真、下が合成ビューです。




画像に大きさと角度を合わせて移動させます。
位置を合わせたらポチッと押して投影させます。



ポリゴンに張り付きました。面生成に直接は関係ありませんが、
この機能でCGが作れます。人の顔も作れます。